キャデラック神戸/シボレー神戸


HOME > ブログ > スタッフYの勝手にアメ車紹介シリーズ⑥「キャデラックXT5」

スタッフブログ 記事詳細

[キャデラック]

スタッフYの勝手にアメ車紹介シリーズ⑥「キャデラックXT5」

2019年5月17日
セールススタッフ
山本 勇一

皆様こんにちは!キャデラック神戸の山本でございます!ここ最近は過去のモデルばかりご紹介しておりましたので、今回は現行モデルをご紹介致します。

 

キャデラックXT5クロスオーバー!!

 

最近はSUV人気も高く、このタイプの車をご検討をされている方も多いのではないでしょうか?ならば皆様、色々な車種を見る前に是非1度実車をご覧になって下さい!必ずお気に入り頂けるお車です!

 

最近安全装備として主流になってきたレーダーによる衝突被害軽減ブレーキ。もちろん標準で装備しております。キャデラックで特殊なのは、あまり知られておりませんがフロントだけでなくリアにも装備されているという事。リア側の自動ブレーキが装備されている車はまだ少ないです。前面だけに囚われがちですが、実は後ろ側も本当に大事です。

 

私の経験ですが、とある百貨店の地下駐車場に車を停めようとした際、何の気なしにバックをしていると急に私の運転するキャデラックがブレーキをかけました。

 

びっくりして外に出てみると、なんと私のキャデラックのすぐ後ろ(10センチくらい)にベンツが!!!

 

車の運転には自信がありましたがやはりうっかりというのはあります!!この時は本当に助けられました。。。

 

車であれば良いですが、相手がもし人だったらと思うとぞっとしますよね。いざという時、無意識な時、こういった補助装置が助けてくれる時もあるんだなぁ、キャデラックで良かった~と思いました。

  

 

他にもまだまだあります!例えば4輪駆動システム。キャデラックのホイールは常に路面の状況を把握しており、いろんなシーンに応じて前後左右に力の伝わり方を変えています。急カーブの時などは、スピードが出ていると外側に(遠心力が働く側に)合わせてタイヤに力を伝えたり、滑った場合はちゃんと接地しているタイヤだけに力を伝えたりと、ドライバーの気付かない所でとても勤勉に働きまわっています。

 

もちろん、高級感にもこだわっております。是非実車を見て頂きたいのですが、キャデラックが使っている素材は高級なものばかりです。内装では本物の革、本物のウッド、本物のアルミ、など。これらの異なる素材を掛け合わせて、より高級感を感じて頂けるように演出されています。

 

他にもシートベンチレーター後ろの席でも空が見える大きなサンルーフ・ハンドル用のヒーター・ヘッドアップディスプレイ・サラウンドビジョン・etc、etc。全て標準装備ですよ!(platinumグレードです)

 

さらに詳しくは、ショウルームにお立ち寄り頂けましたら弊社セールススタッフがこんこんとご案内させて頂きます!

 

 

カタログにも載っている様に、最近は女性のお客様にも気に入って頂けるようなデザインを取り入れておりますし、実際色々なお車から代替えを頂いておりますので、ご興味をお持ちのお客様は是非一度ショウルームへお立ち寄り下さい!

 

 

 

 

 

 

General Motors Japan Limited All Rights Reserved.