キャデラック神戸/シボレー神戸


HOME > ブログ > 初のミッドシップエンジンを搭載した新型「シボレー コルベット」を発表

スタッフブログ 記事詳細

[シボレー]

初のミッドシップエンジンを搭載した新型「シボレー コルベット」を発表

2019年7月20日
セールススタッフ
山本 勇一

皆様こんにちは!

キャデラック・シボレー神戸の山本でございます!既にご存知の方も多いと思いますが、、、

 

7月18日に新型シボレー・コルベットが発表されました!日本においても導入予定、なんと今回は右ハンドル仕様も設定されるとの事でございます!

 

  

 

今回で1番大きく変わったのはエンジンのレイアウト。今までのフロントエンジン・リアドライブからミッドシップに変更となりました。

こちらについては好き好みが別れるところではございますが、やはりスポーツカーとして突き詰めて車体構成を考えるとこの様になったのでしょうか。

 

 

詳しいスペックはメーカーのホームページをみて頂ければ載っていますので割愛させて頂きますが、エントリーモデルで既に495馬力を発生させる訳ですから、とんでもないクルマという事は間違いありませんね。

 

私個人的には、デザインモチーフに大変そそられるものがあります。アメリカが誇る戦闘機、ロッキード・マーティン社のF-22ラプターや、F-35ライトニングⅡからインスパイアされたデザインとの事。

 

最先端のテクノロジーが詰め込まれた世界最強の戦闘機ですよ!!この雰囲気だけでもアメリカンドリームを満喫出来ますので怒られるかもしれませんが私個人的には正直、スペックなんかどうでも良いです(笑)

 

とは言え、日本にも入荷されますので販売に携わる者として頑張って勉強致します!

 

シボレーメディアオンラインに詳細掲載されております!
ぜひご覧くださいませ。 ↓↓↓

初のミッドシップエンジンを搭載した新型「シボレー コルベット」を発表 コルベット初の右ハンドル車を生産、日本市場導入へ

General Motors Japan Limited All Rights Reserved.